西高ノスタルジック協会
和歌山県立和歌山西高等学校 1987年(昭和62年)度 卒業生(2期生)のホームページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進級 第2段!!
面白いもんを見つけた
「2年生の4月初め頃の行事の記録」
それによると、こうなっている・・・

4月 8日(火) 始業式(多分)
4月 9日(水) 3期生の入学式(多分)
4月10日(木)  対面式
4月11日(金) 身体測定
お~いいつになったら授業始まるんな~
更に
4月12日(土) HR・アセンブリー
しつこく
4月13日(日) 日曜日で休み
まだいくか
4月14日(月)  体力測定

そして・・・やっと・・・
4月15日(火)、授業が始まった様子
(あの頃は、エラいゆっくりしてたんやなぁ…)

因みに、2年11組最初の授業は
俺が一番興味深かった
『文章事務』やったみたい

(いったい何をやるんや?事務員さんの仕事
みたいな事、習うんか~?と、マジで思ってた

全くアホや

スポンサーサイト
二年生に進級!!
二年生になって まず印象的なのは『自分の机』を
自分達で運んだ事。
「おおっ新設校やからか

それと担任の先生が『永井先生』だった事
(兄貴…いや、お兄ちゃんの市和商時代の
担任やったから知っていた)兄弟二人で習った

永井先生!反抗ばっかりして、ゴメンナサイ。
又いっつも『帰りのHRでの戦い』が終わるまで、
待っててくれた軍団のみんなありがとう。

更に、戦いが終わるまで帰れヤンかったクラスメイト
の皆さんゴメンナサイ

二年からは選択出来た。何故11組を選んだかと言うと…
それは数学がなかったから
数学なんか大っ嫌いじゃ~オラーッ
頼むから消えてくれ~そんな進級でした


しかし・・・2年間、愛用した俺の机は今も誰かが使ってる
のだろうか…

俺の机と判るように秘かにしるしをつけておいた

しかし そのしるしが何だったのか
忘れた事は言うまでもない

みんなは、どんな進級だったのでしょうね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。